×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒロセ通商

ヒロセ通商の魅力

24時間稼動のFX取引に静かな人気
 FX取引は、簡単に説明すると、世界の通貨を「売り買い」してその差益を得ようというもの。日本語では「外国為替証拠金取引」という少し難しい言葉になります。
 
 FXの静かな人気の一つに、24時間稼動があげられます。株などへの投資に関心を持っていても、仕事の時間に縛られて、思うように売買することはなかなか厳しい人が多いんですね。

 その点、24時間稼動のFXは、夕食後の一時をパソコンに向かって楽しむことができます。言ってしまえば、パソコンさえあれば、世界の休日・日曜日以外は「いつでも、どこでも、だれでも」トライできるのがFX取引なのです。

「経済や金融の深い知識が必要な世界なのでは?」と思っている人も多いと思いますが、そんな人におススメなのが、ヒロセ通商の「Hirose-FX2」。
 これはデモ登録、つまり無料で実際のFX取引を体験しながら、理解を深めていこうという、初めての人にとっては「大変ありがたい」システムの商品です。

 もう一つの魅力は、少ない資金から始めることができるということでしょう。
 ヒロセ通商には「初回入金額1万円」という手軽でうれしいコースも設置されています。1万円で世界の通貨の売買ができるなんて魅力ですよね。

理解が深まる体験版からスタート

 FXを始めるにはどんな準備が必要なのでしょうか。
1.インターネット環境…FXはオンライン上で取引するため、まず最初に準備しましょう。
2.銀行口座…FX口座の開設に必要です。またネットバンク口座は24時間入金が可能なので、実際にFX取引を始めると、大変便利な口座になります。 
3.身分証明書…口座の開設に必要になります。運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票などが身分証明書になります。
4.FX口座…FX取引に必要です。
5.運用資金…少ない資金で大きな取引が可能になるのがFXの特色と言われていますが、ヒロセ通商では、手持ちの資金をすべて投資するのではなく余裕を持った運用をすすめています。
 これらの1〜5を用意すると、いよいよFX取引が開始されることとなります。

 デモ登録「Hirose-FX2」では、FXを始めるこれらの準備がすべて体験でき、しかも具体的なFX取引まで体感できるという貴重なコースです。

 FX取引に関心を持っている人に対して、いきなり始めるのではなくこの体験版を上手に活用し、FX取引のノウハウを理解してから始めることができるようになっているのが大きな特色でしょう。

 ちなみに、デモ登録の「Hirose-FX」は、目的に応じて三種類が用意されています。 15日間の「Hirose-FX」、20日間の「Hirose-FX2」と「Hirose-FX2ミニデモ」、約30日間の「HiroseTrader」のデモ登録期間となっています。

しっかりしたリスク管理とバランス調整機能

通貨や株取引では「ハイリスク・ハイリターン」のように、リスクが大きいが差益も大きいというのが一般の「常識」となっているようです。
 
 しかしFX取引では、絶対的な保障ではないものの、しっかりしたリスク管理とバランス調整がシステムとして組み込まれているんです。

 それでも心配という人に、朗報です。
 ヒロセ通商では、毎日コツコツと積み重ねていく「スワップポイント」と、預けた資金が全て無くならないようにするシステム「ロスカット」が導入されています。

「スワップポイント」は、毎日の通貨間の金利差が受け取れるシステムで、高金利の国の通貨を購入すれば、毎日その差益が受け取れるということです。もちろんその逆もあります。

 差益がマイナスの場合は、補填が必要ですが、知らないうちに資金がゼロになるのを防ぐのが「ロスカット」です。
 この「ロスカット」は、決済した差額が「証拠金」の範囲内でおさまるようにしたシステムであるようです。  
 
 これらのシステムから、ヒロセ通商では、リスクとリターンのバランス調整が大変重要視されていますが、これは企業に限ったことではありません。

 これからFX取引を始めようとする人にとって大切なのは、自分の許容リスクをしっかり認識し、自分なりの投資スタンスを見つけていくことのようです。

 せっかく用意された「デモ登録」です。上手に活用して、「リスクとリターン」の良質なバランス感覚を取引体験しながら自分の物にしてみませんか。